田舎生活研究所

京都・綾部への移住・定住・起業、応援します!

お知らせ

古民家➕農園 展示場 改修始まりました!

綾部にずっと住み続けてもらいたいから、

建物を残すことによって地域の人材が育ってほしいから、

田舎生活研究所は、古民家の良さを活かしながら残していきます。

「建物自体に価値があったり、綾部駅前や過疎集落のように、地域づくり的に残したい建物もあります。建物の売買や賃貸をするだけではなく、必要な場合には雇用を生む事業をしたり、地域とのコミュニティを応援して、建物を残し地域の人材を育成するお手伝いをしています。綾部に住み続けてもらいたいですね」と話す代表の原田直紀の本業は綾部駅前にある、地域に根差した不動産屋さんです。

今回は、綾部市豊里町三宅に○○年から建っていた古民家が舞台です。

瓦屋根が美しい、ざ・古民家の横にはこれから様々な野菜を栽培するプチ農園があります。

築○○年の古民家なので、基礎をしっかりと直していきます。

柱は家の命。改修時に状態を把握し、これからも長く住んで頂けるように手直しします。

これから暑い夏が綾部にもやってきます。施工作業も急ピッチで進んでいます。

冬に向けて本格始動です!

お問い合わせ